jQuery(function($) { // フェードイン、フェードアウトさせて表示 $("#zoom").elevateZoom({ zoomWindowFadeIn: 800, zoomWindowFadeOut: 800, lensFadeIn: 800, lensFadeOut: 800 }); });
船釣り女子必見! PROTECTOR LEGGINGS USER'S VOICE

船釣りをしているときに、
知らないうちにアザができてしまうことありませんか?
そんな悩みを解決するアイテムが「プロテクターレギンス」です。

ここでは、「プロテクターレギンス」の
3つのポイントをご紹介致します。

足・膝・腰などを衝撃から守る

船べりによくあたってしまう前ももと膝、さらに女性の体型ならではの恥骨部分や腰骨部分、座ったときにクッション代わりになるお尻にもパッドが入っています。
太もものパッドはファイティングサポートにもなります。
パッド部分も、航空機や自動車などに使われている、耐久性・耐水性に優れたニトリルゴムを使用しています。
柔らかいグミのような感触なので馴染みがパッドになっています。


プロテクターレギンス詳細

体にフィットして快適な履き心地

生地には、伸縮性と吸汗速乾性に優れたLYCRA®️(ライクラ)を使用しています。
この素材はゴム糸のように伸び縮みするスーパーストレッチの繊維素材で、肌触りもよく、身体にフィットしながらも、締め付けすぎない快適な履き心地です。

腹部は圧迫しないソフトフィットのウエスト形状と、適度な引き締めカッティングで長時間の着用でも疲れにくい構造です。
レギンス前後

シーンに合わせたスタイリング

前腿、お尻、膝のパッドは取り外しができるので、シーンに合わせてスタイリングできます。
釣りはもちろん、様々なアウトドアシーンでも活躍します。
パッド取り外し

User's Voice

実際に着用している公式モニターの3人に使い心地をインタビューしました。

船で釣りをしていると、いつも船べりに身体が当たって、青アザができてしまうのが悩みでした。 でも、プロテクターレギンスを着用すると、プロテクター部分が衝撃を吸収してくれて、身体が全く痛くなく、青アザができませんでした。 また、座った時にお尻のパッドがクッション変わりになってくれるのも嬉しいです。 長時間釣りをしていても身体が痛くならず、釣りに集中でき、 しっかり保護してくれるのに、動きやすいところも気に入っています。
  • 春夏は撥水ショートパンツの下に、秋冬はオーバーパンツやマリンサロペットのインナーとして着用しています。

主に船釣りで使っています。怪我をした時は、保護のために日常でも使っていました。 思ったより、プロテクターが気にならず、パッドがとりはずしできて、必要なところにだけ入れられるのが便利です。 ファイティングサポートとして、よく使う側だけにすると、つけている感がなくて、動きやすいです。
  • 夏はショーパンやハーフパンツの下にはいています。その他のシーズンはGパンなどの下に着用しています。

船釣りで着用しています。磯釣りへ行く際も着用しています。 プロテクターレギンスを着用していると第一に安心感があります。 船長をやっていて狭い船上を歩き回りお客様のサポートをする事が多く、その際座るときの衝撃や船縁に膝を充てる時の衝撃を吸収してくれて、安心して作業が出来ます。 もちろん、自分で釣りをする際も、船縁によりかかる際、ももや膝部分のサポートのお陰でストレスなく釣りが出来てます。
磯釣りでは、ポイントまで行く際の昇り降りや、座る際など岩場に膝をぶつけたり、座ることもあるのですがこのプロテクターレギンスのお陰で衝撃を吸収してくれて、かなり重宝しています。 特に満足しているのは欲しいと思う必要な部分にパットが入っていることです。 下半身を保護してくれている感覚があり、色んなシチュエーションで安心して釣りが出来ます。
  • 完全サポートインナーとして着用しています。